TOP

外壁塗装をdiyでお考えの方!茂原市の業者が塗料をご紹介

2019年2月13日

「費用を抑えるために外壁塗装をdiyで済ませたい。」
「diyで外壁塗装をしたいが、どの塗料を選べば良いのだろう?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
今回はdiyでの外壁塗装を考えていらっしゃる方に、外壁塗装で使用する塗料についてご紹介します。

 

□塗料の種類

*アクリル

耐用年数は3~5年と言われ、値段が安く塗り替え周期が短いため、diyで塗装を楽しみたいという方におすすめです。
しかし、機能性にはあまり優れていないためあまり普及していません。

*ウレタン

一昔前までは一般的に使われていた塗料です。
耐用年数は7~10年とされていて、耐久性はあまり優れているとは言えません。

*シリコン

現在最も普及している塗料で、高い人気と評価を誇っている塗料です。
耐用年数が10~14年と比較的長く、汚れにも強いと言われています。
価格と機能のバランスが良く、「迷ったらシリコンを選べば間違いない。」と言う人も多いです。

*フッ素

シリコンよりも高いグレードで耐用年数が15~20年と長い塗料です。
塗膜の寿命が長く汚れにも強いため、塗り替えを頻繁に行えない高層ビルや大型施設に使用されます。
塗料そのものが固く塗装には技術が必要です。

*無機

無機質を混ぜ込んだ塗料で耐久性に非常に優れた塗料です。
機能性に優れる分、コストが高いことも特徴です。
こちらも塗装にはかなりの技術が必要と言われています。

 

□業者とdiyはどちらが良いのか

diyをお考えの方の多くは、塗装を業者に依頼するとお金がかかってしまうため、ご自分で工事しようとされているようです。
確かに業者に工事を依頼するとかなりの費用がかかってしまいます。
しかしながら、普段塗装を行わない人が塗装工事を行うと、ムラができたり剥離が起こったりすることも多く、業者と比べると仕上がりに大きな差が見られます。
また塗装にかかる期間については、業者であれば2週間で済む場合でもdiyなら3ヶ月はかかると言われており、時間がかかってしまうのもデメリットです。
材料や道具を揃えるのにも費用がかかりますし、diyはおすすめの方法とは言えないのです。

 

□まとめ

今回は外壁塗装をdiyで行うことをお考えの方に塗料についてご紹介しました。
塗料には様々な種類があり、それぞれの特徴と住宅が置かれている環境を考慮した上で塗料を選ぶ必要があります。
また、diyによる塗装にはデメリットも多く、総合的に考えると専門業者へ依頼するほうがおすすめです。
外壁塗装に関してお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度専門業者に相談してくださいね。

外壁・屋根の無料診断受付中!

K-STYLEでは外壁・屋根の無料診断・点検を行っております。紫外線や排気ガス、 風雨などの影響で、住まいを守る塗装は少しずつ痛むものです。
気になる点などありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合わせはこちらから 株式会社K-STYLE 代表・高野浩二です

無料資料請求はこちら ご請求は千葉県内の一般家庭に限らせていただきます。

施工エリア-Area-

施工エリア

いすみ市を中心に下記のエリアで外壁塗装・屋根塗装を行っております。地域密着で責任を持って施工しておりますので、エリア外のお客様はお断りさせていただく場合がございます。

茂原市・長生郡・いすみ市・御宿町・大多喜町・勝浦市

いすみ市のリフォーム補助金 最大10万円の補助金 外壁塗装・屋根塗装でも使えます

低金利・保証人不要 株式会社K-STYLEのリフォームローン

外壁塗り替え用色決めシート 透ックス

THERM EYE サーモアイ 入門編PDFダウンロード

ポスティングスタッフ募集中!

facebook

twitter

株式会社K-STYLEおすすめ塗料

  • ASTEC PAINTS
  • PERFECT SERIES
  • ニッペ ファイン4Fセラミック
  • UVプロテクトクリヤー
  • HANA COLLECTION
  • 光触媒塗料・コーティング材 ハイドロテクトコート
  • GAINA
  • ナノコンポジットW