TOP

diyで外壁塗装なら!茂原市の塗装業者が必要な道具を紹介

2019年2月16日

「外壁が劣化してきたので、新たに自分で塗装をするつもりだ。」
「外壁塗装をdiyで行おうとしているので、道具について知っておきたい。」
このように考えている方はいらっしゃいませんか?
塗装工事についてはある程度知っておられる方がいらっしゃいますが、道具についてはあまり知られていないようです。
そこで今回は外壁塗装をdiyでしようと考えている方に、外壁塗装の際に使用する道具について説明していきます。

 

□外壁塗装に必要な道具

*足場

外壁塗装を行う際に欠かせないのが足場の設置です。
業者に依頼したときは必ず設置される足場ですが、diyでも必要になるため設置を依頼しましょう。
塗装工事には高所での作業も必要になります。
はしごでは無理があるのでdiyとは言っても足場は必要不可欠なのです。

*高圧洗浄機

塗料を塗っていく前に必要なのが外壁の洗浄です。
高圧洗浄機で汚れをしっかり落とすことが効果的です。
この工程が不十分だと塗料がうまく壁に付着しないのです。

*養生

塗料が付着しては行けない部分を保護するのが養生の役割です。
マスキングテープや養生用シートを用意しておく必要があります。

*塗料

塗装を行うのに欠かせないのが塗料です。
塗料には様々な種類があり特徴もそれぞれ異なります。
塗料の特徴と外壁がさらされている環境を考慮して、最適な塗料を選ぶ必要があります。

*ローラー

塗料を壁に塗布していくのに必要なのがローラーです。
仕上げなど細かい作業をするときにはローラーに加えて刷毛を使用するなどの工夫を行うと作業しやすいです。

*その他

作業中の安全のことを考えてヘルメットや安全帯の準備が必要です。

 

□diyはおすすめできない?

費用を安く抑えるという理由で外壁塗装をdiyで行おうと考える方は少なくありませんが、あまりおすすめできないというのが専門業者の意見です。
確かに人件費がかからないため、費用が抑えられるかもしれませんが、道具を揃えるのにはかなりの費用がかかりますし、作業には相当な時間と手間もかかります。
また工事中の事故の可能性や、職人が行った場合との仕上がりの差を考慮すると、diyはおすすめできないのです。

 

□まとめ

今回はdiyでの外壁塗装をお考えの方に道具について説明しました。
塗装工事に使われる道具には様々な種類があり、専門業者が使用するようなものとなるとかなり高額になります。
また、仕上がりや手間なども含めて総合的に考えるとdiyよりも業者に依頼したほうが良いと言えます。
外壁塗装を検討している方は、ぜひ一度業者に相談してくださいね。

外壁・屋根の無料診断受付中!

K-STYLEでは外壁・屋根の無料診断・点検を行っております。紫外線や排気ガス、 風雨などの影響で、住まいを守る塗装は少しずつ痛むものです。
気になる点などありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合わせはこちらから 株式会社K-STYLE 代表・高野浩二です

無料資料請求はこちら ご請求は千葉県内の一般家庭に限らせていただきます。

施工エリア-Area-

施工エリア

いすみ市を中心に下記のエリアで外壁塗装・屋根塗装を行っております。地域密着で責任を持って施工しておりますので、エリア外のお客様はお断りさせていただく場合がございます。

茂原市・長生郡・いすみ市・御宿町・大多喜町・勝浦市

いすみ市のリフォーム補助金 最大10万円の補助金 外壁塗装・屋根塗装でも使えます

低金利・保証人不要 株式会社K-STYLEのリフォームローン

外壁塗り替え用色決めシート 透ックス

THERM EYE サーモアイ 入門編PDFダウンロード

ポスティングスタッフ募集中!

facebook

twitter

株式会社K-STYLEおすすめ塗料

  • ASTEC PAINTS
  • PERFECT SERIES
  • ニッペ ファイン4Fセラミック
  • UVプロテクトクリヤー
  • HANA COLLECTION
  • 光触媒塗料・コーティング材 ハイドロテクトコート
  • GAINA
  • ナノコンポジットW