TOP

外壁塗装におすすめな季節はいつ?【茂原市の外壁塗装業者がご紹介】

2019年3月22日

「外壁塗装を考えているけど季節はいつがいいだろうか」
「塗装作業に適した季節を教えて欲しい」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
外壁塗装は季節ごとにメリット・デメリットがあります。
そのためこの記事では外壁塗装を行う際のメリットやデメリット、どの季節が一番塗装作業に適しているかをご紹介します。

 

□季節ごとのメリット・デメリット

*春

春は気温が寒すぎず、暖かいため外壁塗装業務を行うのに適しています。
また湿度もそれほど高くないのがメリットです。
工事中は窓を閉める必要がありますが、春は天候が安定しているため、他の季節よりも快適に行うことができます。
特に春先は気分を新しくできるため、外壁塗装工事を行う人が多いです。
デメリットは、梅雨前線の影響で雨の影響を受けるかもしれないことです。


*夏

夏のメリットは晴れの日が多く、雨により工事が延期になることを防げることです。
また湿気も少なく、塗装環境は整っています。
デメリットは突然のゲリラ豪雨や台風の影響を受けやすいということです。
また、外壁塗装の作業中は窓を開けることができないのでエアコン環境を整える必要があります。
エアコンを使うことが苦ではない人にとって、乾燥が早く、湿度が高い夏は塗装作業に適しています。

*秋

秋も春と同様に湿度、気温共に安定しています。
ただ秋雨前線や台風の影響により工事に時間がかかる可能性があります。

*冬

冬は雨が少なく、工事が延期することはあまり起きません。
しかし、気温が低いと塗料の伸びが悪くなり、作業効率が落ちてしまいます。
また気温5度以下では塗装作業が行えないなど、デメリットが存在します。

 

□いつ行うのが一番良いのか

外壁塗装を行うのに適している季節は春と秋です。
気温・湿度ともに塗装作業に適しており、前線や台風の影響を受けやすいというデメリットもありますが、外壁塗装作業には適しています。
冬は効率は悪くなりますが、外壁塗装工事を行うことは可能です。
もし分からないことがあれば信頼できる業者に相談しましょう。

 

□まとめ

この記事では外壁塗装と季節の関係、どの季節に塗装するべきかについてご紹介しました。
外壁塗装は春・秋がおすすめです。
しかし、先ほど述べたように、冬でも行うことができます。
都合や家の状態に合わせて、一番行いやすい季節に外壁塗装を行いましょう。
また当社では千葉県茂原市を中心に外壁塗装業務を行っております。
もし興味がありましたら、株式会社K-STYLEへぜひご相談ください。

外壁・屋根の無料診断受付中!

K-STYLEでは外壁・屋根の無料診断・点検を行っております。紫外線や排気ガス、 風雨などの影響で、住まいを守る塗装は少しずつ痛むものです。
気になる点などありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合わせはこちらから 株式会社K-STYLE 代表・高野浩二です

無料資料請求はこちら ご請求は千葉県内の一般家庭に限らせていただきます。

施工エリア-Area-

施工エリア

いすみ市を中心に下記のエリアで外壁塗装・屋根塗装を行っております。地域密着で責任を持って施工しておりますので、エリア外のお客様はお断りさせていただく場合がございます。

茂原市・長生郡・いすみ市・御宿町・大多喜町・勝浦市

低金利・保証人不要 株式会社K-STYLEのリフォームローン

匿名で!簡単に!お見積りも!LINEで無料相談

外壁塗り替え用色決めシート 透ックス

THERM EYE サーモアイ 入門編PDFダウンロード

ポスティングスタッフ募集中!

facebook

twitter

株式会社K-STYLEおすすめ塗料

  • ASTEC PAINTS
  • PERFECT SERIES
  • ニッペ ファイン4Fセラミック
  • UVプロテクトクリヤー
  • HANA COLLECTION
  • 光触媒塗料・コーティング材 ハイドロテクトコート
  • GAINA
  • ナノコンポジットW