TOP

油性塗料と水性塗料の違いとは!?茂原市の外壁塗装業者がご紹介

2019年4月1日

「外壁塗装を考えているけど、塗料はどんな種類があるのだろう」
「塗料の特徴を詳しく知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
この記事では外壁塗装に使用する塗料の違いについてご紹介します。


□外壁塗装の際に使う塗料は二種類ある

外壁塗装の際に使用する塗料はシリコンやフッ素、その他非常に多くの種類がありますが、どんな塗料にも「油性塗料」と「水性塗料」があります。
では油性と水性でどのような違いがあるのでしょうか。

*油性塗料

油性塗料は主成分に有機溶剤が使われています。
そのため管理をする際には注意が必要です。
油性塗料を使うメリットは雨風や耐久性に優れているという点と、外壁と密着しやすいという点です。
しかし油性塗料の主成分である有機溶剤は独特な匂いを発し、吸い続けると人体に影響を及ぼす可能性があります。

*水性塗料

水性塗料を使用する一番のメリットは臭気が少なく環境に配慮出来るということです。
また油性塗料のような独特な匂いもしません。
また気温が低い場所での施工はできないため、気温が低い場所では油性塗料を使って作業を行います。

 

□どちらの塗料を使うべきか

どちらの塗料が優れているということはなく、使用する用途によって変わります。
そのためいくつかのポイントを確認して塗料を選びましょう。

 

*環境や人体、周りの影響を考える

油性塗料は環境や人体に悪影響を及ぼす可能性のある有機溶剤を使用します。
使用するかどうかは環境・人体への影響を考慮した上で決めましょう。
もし自分で判断することが難しければ、信頼できる業者に依頼しましょう。
ではどのようにして信頼できる業者を選ぶのでしょうか。

 

□信頼できる業者の選び方

信頼できる業者を選ぶにはホームページを確認しましょう。
ホームページを作成するにはサーバー代やコンテンツ作成費用など、多くの費用が必要です。
そのため悪質な業者はホームページを作成していません。
また、ホームページの確認の際に、代表者コメントや実績、お客様の声などを参考にしましょう。
信頼できる業者を選ぶことで、安心して塗装を行うことができます。

 

□まとめ

この記事では二つの塗料の違いについてご紹介しました。
ぜひ参考にしてください。
また当社では千葉県の茂原市を中心に外壁塗装業務を行っております。
もし興味がございましたら、ぜひご相談ください。

外壁・屋根の無料診断受付中!

K-STYLEでは外壁・屋根の無料診断・点検を行っております。紫外線や排気ガス、 風雨などの影響で、住まいを守る塗装は少しずつ痛むものです。
気になる点などありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合わせはこちらから 株式会社K-STYLE 代表・高野浩二です

無料資料請求はこちら ご請求は千葉県内の一般家庭に限らせていただきます。

施工エリア-Area-

施工エリア

いすみ市を中心に下記のエリアで外壁塗装・屋根塗装を行っております。地域密着で責任を持って施工しておりますので、エリア外のお客様はお断りさせていただく場合がございます。

茂原市・長生郡・いすみ市・御宿町・大多喜町・勝浦市

低金利・保証人不要 株式会社K-STYLEのリフォームローン

匿名で!簡単に!お見積りも!LINEで無料相談

外壁塗り替え用色決めシート 透ックス

THERM EYE サーモアイ 入門編PDFダウンロード

ポスティングスタッフ募集中!

facebook

twitter

株式会社K-STYLEおすすめ塗料

  • ASTEC PAINTS
  • PERFECT SERIES
  • ニッペ ファイン4Fセラミック
  • UVプロテクトクリヤー
  • HANA COLLECTION
  • 光触媒塗料・コーティング材 ハイドロテクトコート
  • GAINA
  • ナノコンポジットW