TOP

【茂原市でお住いの方へ】オススメの外壁塗装における塗料の種類とは?

2019年7月1日

「家を建ててからもう20年で、外壁が劣化してきて困ったな。」
「外壁塗装の塗料の種類が多すぎて、わからない。」
このような悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
外壁塗装は、家の外装を新築のようにしてくれます。
また、最新の技術では、汚れがつかないような塗料もあります。
しかし、塗料は種類が多すぎるため、どれを使えばいいかわからないですよね。
そこで今回は、外壁塗装に使われる塗料の種類についてお話しします。

□塗料の種類


代表的な3つの塗料を、耐久年数と単価で比較していきます。
単価は、下塗りと中塗り、上塗りの3回塗りの合計単価です。

*シリコン


シリコンは、一番使われている塗料です。
国内のシェアは、2018年現在、約70%ほどです。
耐久年数は12年から18年ほどで、単価は約2300円から3000円ほどです。
耐久年数と単価のバランスが取れた、信頼されている塗料です。

*ラジカル制御型塗料


ラジカル制御型塗料は、今、人気が急上昇している塗料です。
国内のシェアは、2018年現在、約15%ほどです。
耐久年数は10年から13年ほどで、単価は約2000円から3000円ほどです。
最近できた塗料のため、実際に10年以上使われた事例がありませんが、
注目ポイントは、単価の割に耐久年数が長い点です。

*フッ素


フッ素は、シリコンより一段上のグレードの塗料です。
耐久年数が15年から24年ほどで、単価が約3800円から4800円ほどです。
フッ素は、耐久性に優れているため、シリコンより単価が高い塗料です。

□塗料の成分


塗料の成分は、「顔料(がんりょう)」「添加剤」「合成樹脂」の3つです。
この3つをうまく混ぜ合わすと、良い塗料ができます。
顔料は、色や艶を決める役割です。
また、添加剤は、塗料の中を均等にすることや特別な機能を持たせる役割です。
そして、合成樹脂は、耐久性のような保護機能の役割です。
この中で、一番大切な役割が「合成樹脂」です。
合成樹脂も油性と水性に分けられ、油性の方が若干価格が上がります。

□オススメの塗料


オススメの塗料は、シリコンです。
国内シェアが一番だからということもありますが、1番、耐久年数と単価のバランスが取れているので、シリコンをオススメします。
また、
バランスが取れ、満足した外壁を完成するために、シリコンは最善の塗料でしょう。

□まとめ


今回は、外壁塗装に使われる塗料の種類についてお話ししました。
これから外壁塗装を考えておられる方が、この記事を参考にしていただけると幸いです。

茂原市で外壁塗装をお考えの方は当社の「外壁塗装」ページもぜひご覧ください。

外壁・屋根の無料診断受付中!

K-STYLEでは外壁・屋根の無料診断・点検を行っております。紫外線や排気ガス、 風雨などの影響で、住まいを守る塗装は少しずつ痛むものです。
気になる点などありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合わせはこちらから 株式会社K-STYLE 代表・高野浩二です

無料資料請求はこちら ご請求は千葉県内の一般家庭に限らせていただきます。

施工エリア-Area-

施工エリア

茂原市を中心に下記のエリアで外壁塗装・屋根塗装を行っております。地域密着で責任を持って施工しておりますので、エリア外のお客様はお断りさせていただく場合がございます。

茂原市・長生郡・いすみ市・御宿町・大多喜町・勝浦市・東金市・鴨川市・市原市・千葉市・袖ヶ浦市

短工期・低価格!K-STYLEの屋根カバー工法

低金利・保証人不要 株式会社K-STYLEのリフォームローン

匿名で!簡単に!お見積りも!LINEで無料相談

外壁塗り替え用色決めシート 透ックス

THERM EYE サーモアイ 入門編PDFダウンロード

ポスティングスタッフ募集中!

facebook

twitter

株式会社K-STYLEおすすめ塗料

  • ASTEC PAINTS
  • PERFECT SERIES
  • ニッペ ファイン4Fセラミック
  • UVプロテクトクリヤー
  • HANA COLLECTION
  • 光触媒塗料・コーティング材 ハイドロテクトコート
  • GAINA
  • ナノコンポジットW