TOP

塗り替えタイミングのサイン1

2018年12月21日

外壁塗装のタイミングを自分で判断するのは難しいもの。しかし、外壁の塗り替えが必要になった時には、必ず外壁がサインを出してくれています。

でも塗装が初めての人は「自分の家はまだ大丈夫かな?」「どんなことが起きてたら外壁塗装が必要?」と、どんなサインが出ていたら外壁塗装が必要か判断できなくて、塗装時期を見逃してしまうことが結構あります。

外壁塗り替えのサインとは主に「粉ふき」「ヒビ」「剥がれ」「汚れ」「サビ」などの症状が発生します。

外壁の劣化が進むと、建物内の劣化や雨漏りなどの原因ともなるので、サインが出ていたらまずはプロに外壁塗装の現場調査をしてもらいメンテナンスで大事な財産であるお家を守りましょう。

 

1.チョーキング現象

チョーキング現象とは新築時の塗装や以前塗り替えした塗料の耐用年数が過ぎてしまって、塗られている塗料の粉化が起こり、塗料本来の性質が失われている証拠です。

雨風や紫外線等の自然環境からのダメージが直接建物内に渡ってしまうため、大切なお家の劣化が早まる原因にもなります。

この状態をそのままにしておくと、水をはじかず防水性が下がっていますので、放っておけば外壁内部まで雨水が侵食する可能性があります。

株式会社K-STYLEでは、屋根・外壁診断&お見積り無料で行なっています!

外壁・屋根の無料診断受付中!

K-STYLEでは外壁・屋根の無料診断・点検を行っております。紫外線や排気ガス、 風雨などの影響で、住まいを守る塗装は少しずつ痛むものです。
気になる点などありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合わせはこちらから 株式会社K-STYLE 代表・高野浩二です

無料資料請求はこちら ご請求は千葉県内の一般家庭に限らせていただきます。

施工エリア-Area-

施工エリア

いすみ市を中心に下記のエリアで外壁塗装・屋根塗装を行っております。地域密着で責任を持って施工しておりますので、エリア外のお客様はお断りさせていただく場合がございます。

茂原市・長生郡・いすみ市・御宿町・大多喜町・勝浦市

いすみ市のリフォーム補助金 最大10万円の補助金 外壁塗装・屋根塗装でも使えます

低金利・保証人不要 株式会社K-STYLEのリフォームローン

外壁塗り替え用色決めシート 透ックス

THERM EYE サーモアイ 入門編PDFダウンロード

ポスティングスタッフ募集中!

facebook

twitter

株式会社K-STYLEおすすめ塗料

  • ASTEC PAINTS
  • PERFECT SERIES
  • ニッペ ファイン4Fセラミック
  • UVプロテクトクリヤー
  • HANA COLLECTION
  • 光触媒塗料・コーティング材 ハイドロテクトコート
  • GAINA
  • ナノコンポジットW