TOP

外壁塗装に欠かせない、養生とは?茂原市の外壁塗装

2019年5月1日

「養生」という言葉をご存知でしょうか。
引っ越しで家の中を傷付けないようにマットを敷いたり、建設現場で周囲にペンキがつかないようにシートを張ったりすることです。
特に、壁の塗装をする際には欠かせません。
今回は、塗装作業の際の養生のやり方と注意点をご紹介します。

□塗装作業の養生の目的

塗装作業をする際の養生の目的は、塗装の不要な部分へのペンキの付着を防ぐことと、生活用品や植物への付着を防ぐことが挙げられます。
主に養生する箇所は
・塗らない部分の壁や床
・室外機や雨樋(あまどい)、窓やドア
・家の周囲
・盆栽などの植物類
などです。

□養生に用いるもの

*養生用シート、マスキングテープ

主に、窓や壁などを覆うために使います。
養生したい箇所を縁取るように貼ります。
特に端のほうは隙間が生じやすいので、念入りにチェックしましょう。
室外機や盆栽など、細々したものもカバーします。

*ブルーシート、布カバー

床など、広範囲をカバーしたい場合に用います。
とくに、布カバーは滑りにくいのが特徴です。

*布テープ

カバーの継ぎ足しに使います。
粘着力が強いので、壁などに直接使用するのは避けましょう。

*飛散防止ネット

家全体を覆うメッシュシートです。
周りの家や敷地にペンキが飛び散らないように使用します。

□注意点

*換気ができなくなる

窓やドアを養生で覆ってしまうと、外気が室内に入ってこなくなります。
ペンキの中には、あまり体に良くない物質のものもあります。
屋外での外壁作業であっても、室内に入ったときに、服に付着したペンキの臭いで気分が悪くなってしまうかもしれません。
換気ができない分、休憩はこまめにとって、新鮮な空気を吸うようにしてください。

*作業後はすべての養生を取り去る

見栄えはもちろんですが、室外機や給湯器などに養生がかかったまま、エアコンやお湯を使用しようとすると、故障や発火につながる恐れがあり、大変危険です。
盆栽などの植物の養生も、必要がなくなったらすぐに取り外してあげましょう。
放置していると、呼吸ができないために、変色したり枯れたりしてしまうかもしれません。

□まとめ

今回は、塗装作業に欠かせない養生についてご紹介しました。
養生は、塗装の出来栄えを大きく左右します。
満足のいく仕上がりにできるように、念入りに行いましょう。
養生についてご不明な点や、外壁塗装のご依頼は、当社がお受けいたします。
どうぞ株式会社K-STYLEまでお気軽にご相談ください。

外壁・屋根の無料診断受付中!

K-STYLEでは外壁・屋根の無料診断・点検を行っております。紫外線や排気ガス、 風雨などの影響で、住まいを守る塗装は少しずつ痛むものです。
気になる点などありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合わせはこちらから 株式会社K-STYLE 代表・高野浩二です

無料資料請求はこちら ご請求は千葉県内の一般家庭に限らせていただきます。

施工エリア-Area-

施工エリア

茂原市を中心に下記のエリアで外壁塗装・屋根塗装を行っております。地域密着で責任を持って施工しておりますので、エリア外のお客様はお断りさせていただく場合がございます。

茂原市・長生郡・いすみ市・御宿町・大多喜町・勝浦市・東金市・鴨川市・市原市・千葉市・袖ヶ浦市

短工期・低価格!K-STYLEの屋根カバー工法

低金利・保証人不要 株式会社K-STYLEのリフォームローン

匿名で!簡単に!お見積りも!LINEで無料相談

外壁塗り替え用色決めシート 透ックス

THERM EYE サーモアイ 入門編PDFダウンロード

ポスティングスタッフ募集中!

facebook

twitter

株式会社K-STYLEおすすめ塗料

  • ASTEC PAINTS
  • PERFECT SERIES
  • ニッペ ファイン4Fセラミック
  • UVプロテクトクリヤー
  • HANA COLLECTION
  • 光触媒塗料・コーティング材 ハイドロテクトコート
  • GAINA
  • ナノコンポジットW