TOP

塗装仕上げの種類

2018年12月22日

塗装仕上げの種類

一言で「塗装」と言っても、その種類はさまざまです。塗料の種類や施工方法によって費用も、その機能も異なりますので、以下基本的なものを紹介しておきたいと思います。

 

 

サイディング

サイディングと呼ばれる材料を、外壁に貼る工法。表面にスチールやアルミ、裏に断熱材の入ったものは金属系サイディングと呼ばれ、丈夫で腐食しにくく、低コストという長所があります。セメントや木材などの原料を高熱処理して作られるものは非金属系(窯業系)サイディングと呼ばれ、現在もっとも広く使われています。こちらは水性系塗料でも、溶剤系塗料でも自由に塗装ができるという長所がありますが、合わせて目地のコーキングを打ち直す必要があります。

 

吹き付けタイル

練り物の紙粘土状の素材(タイル)を外壁に吹き付けることで、凹凸模様のパターンをつける施工方法です。その上から、色付けをして仕上げます。数センチごとに細長や丸の凹凸模様ができることが特徴で、押さえ仕上げと似ていますが、この模様が少し異なっています。

 

リシン吹き

リシンとは、アクリル顔料塗料の一つ。このリシンに砂状の骨材を混ぜ、外壁に吹き付ける施工方法です。砂の凹凸がつき、つや消しに仕上がるため、下地の不出来が見えにくくなるという長所があります。コストが安いため元々は新築によく使用されていましたが、耐久性の面では少し劣ると言えます。通気や透湿には優れているものの、防水力が劣ります。

 

スタッコ塗装

元々はスタッコ(化粧漆喰)を用いた施工方法でしたが、近年ではセメントモルタルを使用するようになりました。セメントモルタルや合成樹脂を吹き付け、その後コテやローラーで抑える方法を、スタッコ塗装の押さえ仕上げと呼んでいます。リシン仕上げと吹き付けタイルの両方の特徴をあわせ持っています。

株式会社K-STYLEでは様々な仕上げにご対応しております。

 

外壁・屋根の無料診断受付中!

K-STYLEでは外壁・屋根の無料診断・点検を行っております。紫外線や排気ガス、 風雨などの影響で、住まいを守る塗装は少しずつ痛むものです。
気になる点などありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合わせはこちらから 株式会社K-STYLE 代表・高野浩二です

無料資料請求はこちら ご請求は千葉県内の一般家庭に限らせていただきます。

施工エリア-Area-

施工エリア

茂原市を中心に下記のエリアで外壁塗装・屋根塗装を行っております。地域密着で責任を持って施工しておりますので、エリア外のお客様はお断りさせていただく場合がございます。

茂原市・長生郡・いすみ市・御宿町・大多喜町・勝浦市・東金市・鴨川市・市原市・千葉市・袖ヶ浦市

短工期・低価格!K-STYLEの屋根カバー工法

低金利・保証人不要 株式会社K-STYLEのリフォームローン

匿名で!簡単に!お見積りも!LINEで無料相談

外壁塗り替え用色決めシート 透ックス

THERM EYE サーモアイ 入門編PDFダウンロード

ポスティングスタッフ募集中!

facebook

twitter

株式会社K-STYLEおすすめ塗料

  • ASTEC PAINTS
  • PERFECT SERIES
  • ニッペ ファイン4Fセラミック
  • UVプロテクトクリヤー
  • HANA COLLECTION
  • 光触媒塗料・コーティング材 ハイドロテクトコート
  • GAINA
  • ナノコンポジットW