TOP

茂原市在住の方に!外壁塗装の工法とその種類をご紹介します

2019年3月3日

「最近になって外壁の劣化が目立ってきたからそろそろ塗り替えを考えている。」
「外壁塗装を依頼する前に工法について知っておきたい。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
外壁塗装の工事というのは、必ずどの住宅にも遅かれ早かれ行う必要があります。
しかしながら、その工法について知っている方はあまり多くありません。
そこで今回は外壁塗装の工法の種類をご紹介していきます。

 

□外壁塗装の工法

外壁塗装の工事において塗料を施す工法には種類が3つ存在します。
種類によって使用する道具や作業が異なってきます。

*刷毛工法

その名の通り刷毛(はけ)を用いて塗装を行っていく工法です。
後に紹介するローラー工法や吹き付け工法に比べて作業の自由度が高いのが特徴です。
大きさの異なる刷毛を使って細かな部分やシンプルでない形状のものもこだわって塗装することができると言われています。
また、仕上がりが職人の持つ技術に大きく左右される工法です。

*ローラー工法

現在最も主流となっている工法がローラーを用いて塗装を行うこの工法です。
塗装の専門業者では質の良いローラーを用いて塗装を行っています。
この工法は刷毛工法よりも効率的に作業を進められることに加えて、周囲に塗料が飛び散りにくいというメリットがあります。

*吹き付け工法

スプレーガンと呼ばれる専用の道具を用いて薄めた塗料を噴射して外壁に塗布する工法です。
この工法では、技術があれば様々な仕上がりを実現できることがメリットと言われています。
模様や立体感、重量感をもった塗装を行うことができるのです。
また、作業効率が非常にいいため、この工法では工期が比較的短くなり費用が抑えられることも特徴です。
しかし、スプレー噴射による騒音の発生や、塗料の飛散がデメリットとなっています。
他にも、強風時には作業ができないことや技術不足によるムラのできやすさもデメリットです。

 

□塗装工事は業者と相談

外壁塗装を行う際は工法も含めて専門の業者とよく相談して決める方が良いです。
塗装工事では、塗料の種類や作業工程などお客様と共に確認していくことがいくつかあります。
住宅の状況と合わせて相談することをおすすめします。

 

□まとめ

今回は外壁塗装の工法にはどういった種類があるかをご紹介しました。
塗装工事と言っても工法によって内容が異なることが分かっていただけたら幸いです。
塗装工事について聞きたいことやわからないことがある方は、ぜひ一度塗装専門店に相談してくださいね。

外壁・屋根の無料診断受付中!

K-STYLEでは外壁・屋根の無料診断・点検を行っております。紫外線や排気ガス、 風雨などの影響で、住まいを守る塗装は少しずつ痛むものです。
気になる点などありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合わせはこちらから 株式会社K-STYLE 代表・高野浩二です

無料資料請求はこちら ご請求は千葉県内の一般家庭に限らせていただきます。

施工エリア-Area-

施工エリア

いすみ市を中心に下記のエリアで外壁塗装・屋根塗装を行っております。地域密着で責任を持って施工しておりますので、エリア外のお客様はお断りさせていただく場合がございます。

茂原市・長生郡・いすみ市・御宿町・大多喜町・勝浦市

いすみ市のリフォーム補助金 最大10万円の補助金 外壁塗装・屋根塗装でも使えます

低金利・保証人不要 株式会社K-STYLEのリフォームローン

外壁塗り替え用色決めシート 透ックス

THERM EYE サーモアイ 入門編PDFダウンロード

ポスティングスタッフ募集中!

facebook

twitter

株式会社K-STYLEおすすめ塗料

  • ASTEC PAINTS
  • PERFECT SERIES
  • ニッペ ファイン4Fセラミック
  • UVプロテクトクリヤー
  • HANA COLLECTION
  • 光触媒塗料・コーティング材 ハイドロテクトコート
  • GAINA
  • ナノコンポジットW