TOP

茂原市付近に在住の方必見|外壁塗装の際の現場調査について

2019年12月10日

「現場調査は具体的に何が目的なのか知りたい。」
「外壁の現地調査の場合、ひび割れや傷以外に点検するものを知りたい。」
このような考えの方は多いのではないでしょうか?
この記事では現地調査の流れや現地調査で点検されることについて説明します。

 

□現地調査の流れ

まずは隅々まで点検をして状況を確認します。
その際に劣化の進行状況や塗装面積の計測、コケやカビの繁殖の有無を調べます。
外壁のひびや目地の劣化は雨漏りの原因になるので注意が必要です。
また、状況によっては外壁だけでなく、屋根や付帯部の劣化状況を確認することもあります。
コケやカビが屋根にも付着していた場合、外壁を補修してもまた繁殖して塗装がはがれる恐れがあるからです。
少しでも補修後の状況を悪化させる要因になるものを事前に把握しておくことで、問題の再発を防げます。

 

□現場調査で点検されること

*外壁の構造がどういうものか

外壁の構造によって塗装の方法が異なるので、外壁の構造を最初に調べます。
主な工法の種類は通気工法と直貼り工法の2種類です。
直貼り工法の場合は、壁によっては内部結露になりやすいので塗装がはがれる原因になります。

*塗装工事を過去にした形跡があるか

以前の塗装加工が雑な場合は特に下地の処理に手間がかかるので、過去にした形跡の点検は重要です。

*依頼者が気にしている箇所以外に欠陥があるか

顔料が外壁の表面に付着している場合は、専門知識が無くても変化に気づきやすいです。
しかし、わずかに反っている外壁や、気づきにくいひびは専門の業者でないと見落としてしまうでしょう。
また、依頼されていない箇所以外にも欠陥があることが多いので、隅々まで点検します。

*鉄製の部品の劣化状況

換気扇のフードや水切り板は鉄製なので、錆がどのくらい進行しているかを点検する必要があります。
点検することで、その錆が塗装で劣化状況を改善できるのか、部品を付け替える必要があるのかを確認できるからです。

*コーキングの劣化状況

コーキングとは、外壁の継ぎ目の部分や窓のサッシまわりを指します。
コーキングが劣化すると雨漏りの原因になります。
このコーキングは最低でも5ミリメートル以上の厚さを保たないといけないので、少しでもこの限度を下回りそうなものは補修することをおすすめします。

 

□まとめ

今回は現地調査の流れや現地調査で点検されることについて説明しました。
現地調査は塗装工事をする上で非常に重要なことなので、流れを把握しておくと業者との話し合いが円滑に進むでしょう。
茂原市付近にお住まいの方で質問やご不明な点がある方は、気軽に当社にご相談ください。

茂原市、いすみ市、長生郡で外壁塗装をお考えの方は当社の「外壁塗装」ページもぜひご覧ください。

外壁・屋根の無料診断受付中!

K-STYLEでは外壁・屋根の無料診断・点検を行っております。紫外線や排気ガス、 風雨などの影響で、住まいを守る塗装は少しずつ痛むものです。
気になる点などありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合わせはこちらから 株式会社K-STYLE 代表・高野浩二です

無料資料請求はこちら ご請求は千葉県内の一般家庭に限らせていただきます。

施工エリア-Area-

施工エリア

茂原市を中心に下記のエリアで外壁塗装・屋根塗装を行っております。地域密着で責任を持って施工しておりますので、エリア外のお客様はお断りさせていただく場合がございます。

茂原市・長生郡・いすみ市・御宿町・大多喜町・勝浦市・東金市・鴨川市・市原市・千葉市・袖ヶ浦市

短工期・低価格!K-STYLEの屋根カバー工法

低金利・保証人不要 株式会社K-STYLEのリフォームローン

匿名で!簡単に!お見積りも!LINEで無料相談

外壁塗り替え用色決めシート 透ックス

THERM EYE サーモアイ 入門編PDFダウンロード

ポスティングスタッフ募集中!

facebook

twitter

株式会社K-STYLEおすすめ塗料

  • ASTEC PAINTS
  • PERFECT SERIES
  • ニッペ ファイン4Fセラミック
  • UVプロテクトクリヤー
  • HANA COLLECTION
  • 光触媒塗料・コーティング材 ハイドロテクトコート
  • GAINA
  • ナノコンポジットW